革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

厚木県の逗子エリア

厚木県の逗子エリアの一戸建てを探す

逗子市は厚木県の市の一つで、三浦半島に在るエリアです。

逗子市の周辺は、鎌倉市、横浜市、横須賀市や三浦群に囲まれており、相模湾の面した地域も有ります。

自然に囲まれた環境に在るのが特徴で、相模湾の海と鎌倉や横須賀、三浦群の山に囲まれた地域でもあり、豊富な自然環境の中に町が有ります。

市内にはJR横須賀線と京浜急行逗子線の駅が有ります。また、駅まで離れているエリアにおいては、バスを利用して駅に向かう事が多くなる地域です。

厚木県の中でも比較的静かな環境が特徴で、海と山の両方を持っているエリアになります。

尚、このエリアは三浦丘陵の西側に位置しており、丘が多いのが特徴です。

そのため、沿岸地域などにおいては相模湾の眺望が可能になる一戸建て物件も数多く在るのが特徴です。また、逗子市内の標高は140メートルほどの場所が最高で、これを超える高い山はありません。

ひな壇に作られた住宅地からは富士山や相模湾を望むと言うロケーションが特徴的です。

因みに、逗子駅から鎌倉駅まではJR横須賀線で一駅で、約5分で行き来が可能です。

鎌倉市は、観光地でも有名ですが、周辺には葉山や三崎と言った観光スポットを有しています。

また、このエリアでは5月の終わりごろに花火大会を開催するのが特徴で、一足早い花火大会が海岸で繰り広げられています。

厚木県の横浜市や鎌倉市、横須賀市などと同じく、このエリアは小高い丘が続く地域であり、ひな壇に作られている住宅地からの眺望は格別なものとなっており、窓からの海を望む事が出来るメリットに惹かれ、他の地域から移住をして、一戸建て住宅を購入する人も少なくありません。

因みに、このエリアにおける土地の取引価格の平均相場は、1坪あたり67.16万円になります。

お隣の鎌倉市が85.7万円、横浜市の金沢区が50.63万円になりますので、鎌倉と横浜市の金沢区の中間と言った相場価格になっているのが特徴です。

一戸建てを購入する場合は、新築物件か中古物件の何れかになりますが、新築物件と中古物件の大きな違いと言うのは、建物が新しいか古いかの違いであり、土地における価値そのものは、新築物件でも中古物件でも同じです。

一戸建て物件を購入する時は予算がありますので、その予算の中で納まる一戸建て物件を探す必要がありますが、土地価格が高いため手が出ない場合でも、建物の建築年数が経過している物件であれば、建物価格が安くなりますので、その分予算に収まる事もあります。

そのため、ロケーションを考えて物件をこのエリアで選ぶ場合など、予算に応じて中古物件も視野に入れてあげれば、夢のマイホームを手に入れる事が可能ですし、窓からの海や富士山と言ったロケーションを楽しむ事も可能になるのです。”